2021年06月18日

父の靴下糸

今月頭から、とある長期計画進行中。
靴下製造業の父が会社を畳んだ時、在庫の糸を買い取っておりました。母が細い細いその糸を何本か引き揃えて編み物に使っていたのですが、その残りを私にくれました。私もちまちま引き揃えて使ってきて、現在残り2種類。
今回、500gほどのコーン巻きの白糸を使いきろうと思いました。多分スクール靴下用の糸で綿混、そのままでは使い難かったので染めて使う予定を立て。
染めるにはまず、コーン巻きの状態を「かせ」にします。我が家には「かせくり器くりくり」なる道具があるので半日かけて10束ほどのかせにしました。
DSC_0130~2.JPG
これをみや古染の「ネイビー」「オリーブグリーン」の混色液で染めます。染色は10年ぶりぐらい。
DSC_0131~2.JPG
色止めして、乾かして、「糸巻き器まきまき」なる道具で玉に巻きます。
DSC_0134~2.JPG
ここまでで1週間。なかなか良い感じになったので、これから編んでいきます。
posted by て・でうむ at 11:03| Comment(0) | stocks | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。